カテゴリ:*books( 4 )
ファランドールのえほん
f0128605_16335040.jpg

みなさん、お元気ですか?
今日から9月なんですね。
なんだか実感が湧きません!

久々の更新なのですが、最近”本”をめぐっていろいろ考えさせられることが多くて、
今日は本について書いてみようと思います*

-------------------------------------------------------------------
実は私、本を読むのが大好きなんです。
おそらく”三度の飯”と同じくらい・・・
一心不乱に読みふけるのも好きだし、パラパラと絵や写真を眺めるのも好き。
これに作文好きなら、申し分無し!なのですが(笑)


先日、会社の同僚(韓国女子)と話をしていてあれ?と思ったこと。

私:(日本語が上手な子なので)「家に日本のマナー本があったからあげるよ!」
同僚:「え、もらっていいの?」
私:「うん。ちょっとシワシワになっててごめんね。いつもお風呂で本を読んでたから・・・」
同僚:「お風呂で本?!ええーーーー?どうやって?」
私:「うん??湯船につかって本を読むんだけど・・・読まない?」
同僚:「読まない・・・」

私、お風呂で本を読むのは当たり前なんだと思ってました;;
実家でもそうだったし、一人で暮らしていたときもそうでした。
実家にいたときは「お風呂が長い!」というクレームがあがっていた記憶が・・・
(うちの家族には、トイレで本を読む人がいるので
「トイレが長いー」というクレームもあがっていたような・・笑)

みなさん、どうなんでしょう?

行儀が悪い!と言われそうですが、
先日ふと気づいてしまったんです。
私のストレス解消法は「お風呂でチーズを食べながら本を読む」ことなんだと(笑)

-------------------------------------------------------------------

前置きが長くなりましたが、
これほど本が好きになったのは、親が絵本の読み聞かせを
してくれたおかげだと思っています。

先日実家に帰った時に発見した、ファランドールの絵本。
f0128605_16453373.jpg

ご存知の方、いらっしゃいますか?

調べてみると、1981年に出版されたものなんですね。
青・黄・赤のシリーズで各15冊ずつ入っていて、
うちの兄弟はみんなこのシリーズが大好きで、毎日交替で読みあさっていた記憶があります。

私が好きだったのは、↑の「マルチーヌりょうりのべんきょう」。
(今考えてみると)赤シリーズでは主人公のマルチーヌが、料理や自転車、旅行など、
初めて何かに”挑戦”して、失敗をくり返しながら、最後には何かを習得する
という内容なのですが、子どもの目にはすべてが夢のような世界で
常にワクワクしながら読んでいました。
f0128605_16552463.jpg

マルチーヌが作ったクレープ、フレンチトースト、ゆで卵、チョコレートムースetc
空覚えでこれだけ思い出せるほど、昔から食いしん坊だったみたいです(笑)

「マルチーヌのひとりでりょこう」
これまた、”飛行機に乗って海外へ行く”ということがすごい冒険のように思えて
大好きな一冊でした。
f0128605_1712343.jpg

改めて挿絵を見てみると・・・
マルチーヌはお金持ちだったのかしら?
食事がレストランと変わらないだなんて。
ファーストクラス利用ですねー(笑)
f0128605_173505.jpg

今は廃盤になって販売されていないという、ファランドールのえほん。
復刊することを願ってます★

-------------------------------------------------------------

その他、好きだった本の覚え書き♪

いまなんじ (かえるえんみどりぐみ 1)

やました はるお / あかね書房


からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

加古 里子 / 偕成社


おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

A.トルストイ / 福音館書店


おばけのおはるさん (シリーズ 本のチカラ)

末吉 暁子 / 日本標準


ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

なかがわ りえこ / 福音館書店


くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)

神沢 利子 / ポプラ社

ちびくろ・さんぼ

ヘレン・バンナーマン / 瑞雲舎

ヘンゼルとグレーテルのおはなし (グリム絵本)

グリム / BL出版


↓これは少し学年が上がってからですね。
かぎばあさんシリーズ、本当に大好きでした。

ふしぎなかぎばあさん (あたらしい創作童話 6)

手島 悠介 / 岩崎書店


[PR]
by kojiyan1204 | 2010-09-01 17:19 | *books
図書館大好き♪
本は、読むのも、見るのもどちらも大好き。
なので本屋さん&図書館にもよく行きます。
(yukikiさんも本屋さんネタを書いていらっしゃいましたね~^^)

実は・・・
本を読んでいると食べるのも寝るのも忘れるほどの
集中力を発揮するワタクシ。
これは小さい頃から変わってないみたいです。

先日、会社帰りに本を読みながら歩いていたところ、
停車していた車に気づかず前のめりに突っ込んでしまいました・・・。
(おかげで、足に青あざが;;)

でも、自分で選ぶ本ってどうしてもジャンルが偏ってしまうのが
悩みなんですよね。

そろそろ新しい作家さんの本読みたいなとか、
今までと違う趣向の本を読んで見ようかなという時、
真っ先に向かうのが図書館です♪

今回は雑誌3冊、料理本5冊を借りてきました。
(思いっきり、趣味の本ばかりですが^^;)

「パティシエ」
製菓関係の専門誌なので、実際に作れそうにない本格的なレシピも
多いのですが、目の保養で(!)毎号読んでいる雑誌です。
f0128605_17175949.jpg

とても気に入ったこの1冊。
「医者いらず!旬の料理」←意訳してます;;
春夏秋冬、季節ごとに収穫される野菜とレシピが紹介されていて
とても使いやすそう!
これは買いだなーと思い、さっそくネットで注文しました。
f0128605_17192456.jpg

キムチの本、薬膳料理の本などなど・・・
f0128605_17293953.jpg

日本の図書館は、何冊まで貸し出しOKなんでしょう?
広島の実家がある地域は4,5冊だったと思うのですが・・・

韓国で利用している区立図書館が、これまたすごいんです。
雑誌3冊、一般書籍10冊まで2週間貸し出しOK。
計13冊って、すごくないですか?
そんふんと二人で26冊・・・。

ただ、あまり欲張っても2週間で読みきれないので
結局いつも10冊以内です^^;;
韓国の図書館、なかなか使えます~。
[PR]
by kojiyan1204 | 2010-07-01 17:37 | *books
ソウルカフェ本☆「Hip! cafe」
会社帰りに本屋さんへ。

ソウルの”今どきカフェ”を紹介した本を発見!
衝動買いしちゃいました。

f0128605_2272352.jpg
「Hip! cafe」
ISBN:978-89-01-07528-0
ウンジンリビングハウス

f0128605_2294512.jpg
とにかく情報が新しくて良い!
3月にオープンしたばかりのお気に入りのカフェ(@三清洞)も
ちゃんと載ってて信頼感UPです↑

f0128605_22123754.jpg
漢南洞の「passion5」♪
色んな情報だけ見てまだ行ったことがないお店。
プリンが有名らしいけど・・・。
ちゃんと載ってました。

f0128605_22141498.jpg
この手の本はあまり買わない性質(タチ)なんだけど、
写真が気に入ったのも購入の理由のひとつ。
立ち読みだけでも十分楽しめそうです*^^*

ブログ村 韓国情報
[PR]
by kojiyan1204 | 2008-05-28 22:18 | *books
「美人の日本語」
f0128605_135038.jpgここ最近、ネタが「日本語」に偏ってますが。。。

昨日、気晴らし♪と思って行ってきた教保文庫(本屋さん)で日本の本を大量に買いあさってしまいました。(そんふん、ありがとう・・・感謝の気持ちを忘れずにっと。
そこで目を引いたのがこの本。



山下景子・著
『美人の日本語』


1日1つ、昔から伝わる美しい日本語を読んでいくタイプで
言葉一つ一つに意味や由来が補足されています。

最初、あの竹下景子さんが本書いたんだナ~と思って手に取ったんですが、
よく見ると下景子さんでした。
失礼!

何気なく過ごしている1日1日。
四季からうまれた言葉の数々は、
現代人が忘れかけていた何かを思い出させてくれます。
(まるで広告?)
こんど友達へのプレゼントにしたい一冊です♪


f0128605_13501464.jpg
ちなみに今日9月20日は
「立待月」
(たちまちづき)

****************************
<欠けゆく月の名>
 名月の名残を惜しむように、人々は、次の日もその次の日も
月を眺めました。
 十五夜の次の日はためらうように出てくる十六夜です。
その次の十七夜の月が立待月。これは立って待っているうちに
出てくるから。十八夜の月は居待ち月(いまちづき)。こうなると、
座って待ちます。十九夜は寝待月(ねまちづき)。もう遅いので、
寝ながら待ちます。そして、二十日は更待月(ふけまちづき)。
夜も更けて出てくるからです。
 満月に至るまでは異称がほとんど無いのに、欠けてゆく月に
対する人々の思いは格別なようです。
 人生において、人は衰えゆく寂しさを味わわないわけにはいき
ません。
欠けゆく月にはその思いを投影させながら、その時、その時、
それなりのよさがあるのだということを伝えたいのではないでし
ょうか。
              - 『美人の日本語』より一部抜粋 -
****************************
[PR]
by kojiyan1204 | 2007-09-20 13:53 | *books



韓国ソウル在住。食・旅だいすき。食べ歩き+伝統菓子作り+韓国生活の記録ブログ♪
by kojiyan1204
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
*お知らせ♪
*daily photo
[食べ物]
 ├ 家ごはん
 ├ 家スウィート
 ├ 韓国のお餅・菓子・酒
 ├ キムチ
 ├ 美味しいもの
 ├ Tea
[韓国のレストラン]
 ├ イタリアン・その他洋食
 ├ カフェ
 ├ 伝統茶カフェ・お餅や
 ├ 韓国料理
 ├和食/すし
[旅 -おでかけ-]
 ├ 韓国・ソウル
 ├ 海外
 ├ 日本国内
*インテリア
*雑貨
*books
*家族
[韓国生活]
 ├ 2007wedding
 ├ 韓国映画・ドラマ・歌
 ├ 韓国生活
 ├ 仕事関係
[子育て]
 ├息子くんのこと
 ├ 韓国で育児
*韓国語・翻訳
********************
スパムメールが多いため、コメントは承認制とさせていただきます。
********************

Author こじやん
広島出身・ソウル在住。
韓国人の夫そんふん、2012年生まれの息子くんとの3人暮し。たまにトンチンカンな会話をしながらも仲良く暮らしています。

:::プロフィール:::
2003年より韓国在住。就職先の韓国企業で、同期としてそんふんと出会う。友達期間を数年経て、2007年春に結婚しました。

:::好きなこと:::
2009年より韓国の伝統菓子作りをスタート。1年コースで韓国の餅・菓子作りを受講し終了。韓国スウィーツの本を出すのが夢♪


kojiyan1204★excite.co.jp
-★を@にしてくださいね♪


ふぁみりーぶろぐ

まやのぶろぐ@広島
イタ風呂@ローマ
gahahaの素@シンガポール

リンク集

韓国サイトリンク集

サイト

E・recipe
ブログランキング
海外在住者worldlive.jp
ブログ村 韓国情報

ブログ

広島☆パッチワーク教室『Casa Piccolina』
韓国生活
のむじょあ。
Pon-po-ron-Ponpon♪
Happy and Delicious..
韓国人の彼と結婚..
Loo in seoul
☆Precious Days☆
Benvenuti 2
THE・きゃんこく!
54321corea
Gyeongju journals
ソウルのこぶた

他いろいろ

ソウルの情報
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
ばーさんがじーさんに作る食卓
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
::驟雨::
お散歩日和+カエル達
table memo
Boochanの宝探し
marimo cafe
まやのパッチワークとハン...
pig meets mo...
バリ島生活を夢見て・・・...
イタ風呂
ゆうこのつれづれ日記 i...
gahahaの素 - ...
いろいろ。
縁-en-@こりあ
韓国*スイーツ
ごま家のぶろぐ
うみのいえ
たびフォト
e6thst
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Me ka mahalo...
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
more...
タグ
(27)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧